アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

仮面ライダーとジャニヲタは絶対ベストマッチ

ジャニーズのタレントに所謂「シンメ萌え」してるそこのジャニオタの皆さん。

悪いことは言わない。今週末の日曜朝9:00~はテレビ朝日系列のチャンネルをつけ、朝ご飯を食べながら「仮面ライダービルド」を見るんだ。。。

凄い、ビルドは凄いぞ。。。更に、「#nitiasa」で調べればリアルタイムで楽しむ特撮ヲタたちの熱い魂の叫びを見ることもできる。楽しい。ぜひこの仲間に入ってほしい。ニチアサは楽しいです。

www.tv-asahi.co.jp



なんで事務所のタレントが出演してるわけでもない「仮面ライダー」をジャニオタに勧めるのか、どこに見る価値があるのか、と不思議に思う人は少なくないだろう。しかし、「仮面ライダーシリーズ」にはジャニオタが見て楽しめる要素がふんだんに詰まっている。むしろ、もり沢山でぱんぱん、お腹いっぱいなくらい。そして気づけば目の前に広がる底なし沼。



今回はそんな「仮面ライダー」の魅力を超簡単、かつ個人の主観入りまくりの内容ではあるがお伝えしたいと思います。本当は「シンメ」と仮面ライダーについて書きたかったんですが、長くなりそうなので割愛します。今回は前置き的に「仮面ライダー」の面白さ、楽しみ方を!!!!
そして、前回の記事のテンションからの落差がハンパないがそこは気にしないで行ってみよう。GO!!!!!!!!!


(この記事は「ビルド」放送時に書いたものなので、今は新しいシリーズ「ジオウ」くんになってます。こっちもおススメだよ)
(そしてこの記事めっちゃ長いです)



まず、「仮面ライダー」には(録画しているドラマを見るような気分じゃないけど寝れそうで寝れない、からブログでも書くか~状態な)今の私でもパッと思いつくような【ジャニオタが見るしかない理由】がある。


①出演キャストがそろいもそろて美形

第一にこれに尽きますね。なぜならジャニーズ好きな人ってだいたいみんな美しいものが好きじゃないですか。日本人女性みんなの男こと顔面がお綺麗すぎる“福士蒼汰”や、同じく顔面がお綺麗すぎる“吉沢亮”、爽やかすぎて逆に近づきがたそうだけど見るからに絶対いい奴“竹内涼真“、個性も押し出しミーハーもサブカルも全部抱きしめる演技派路線まっしぐらの菅田将暉等々、上げていけばキリがない程の人気俳優たちをほれほれ~っと世に送り出し続けているnitiasa。話題に上りやすく注目されがちなのはどうしても作品の“主演俳優”なんですが、違う。そうじゃない、そうじゃないんだ。


気づいてない人が多いんですが、「仮面ライダー」は主演やヒロインの俳優はもちろんのこと脇を固めるキャストのほっとんどが見め麗しい。奇跡。敵キャラのおじさんもどこかパリッとして“みんなの憧れる中年男性感”を醸し、いけ好かないライバルも“性格悪いけど良く見たらかっこいいじゃねーか”ということに気づきます。だいたいどのシーズンも例外なくこの通りだ。何ならモブキャラかと思ってたやつがある日の放送回で突然変身し、注目を集めお顔が整っていることに気づく。何でこんな顔綺麗な人しかいねーんだ!?時空が歪んでる!?おかしい!!何でこうも次から次へとイケメンと美女が出てくんだ!!!!!!!!!!!!!朝から眼福!!!!!!



特にここ数年は主演を【ジュノンスーパーボーイなんちゃら】で賞をとった人が務めることや、その後【朝ドラ出演】が決まり一気に国民的俳優への道を歩み出すことも多く、この先人気が出る俳優をまだ芽の出ないうちに発掘することもできる。若いうちから見つけて応援したい発掘好き系Jr.オタとかは堪らないですね。


美しいモノに目がないオタたちはきっとほおっておけなくなる。それくらいだいたいみんな美。特に今絶賛放送中の「仮面ライダービルド」はもうみんっっっっっっっっなお顔綺麗。
主演のビルド犬飼くんはジャニーズJr.の長妻くんにそっくりだし、ヒロインの高田夏帆さんはおめめキュルキュルで守りたくなる透明感。まだまだいるぞ~、三代目の岩ちゃんっぽい爽やかイケメンなビルドの相棒クローズ役の赤楚くん、何気にライダー三作目変身シーンのキリっとした顔が絶妙!!なグリス役武田航平さん、大人の色気と時々でる可愛さがすごいローグ役剣星さん、悪役だけどかっこいいイケおじ代表前川さん、どこを切り取っても美しい大人女子滝さん、ちょっと色々あったメガネ男子内海役越智くん、、、


と、こんな感じでまだまだいるのでぜひ!
ぜひ!あなたのその目で確認してほしいです。



②子供たちには絶対に理解しきれないトンチキで壮大すぎるストーリー

ジャニ舞台の醍醐味であり、ジャニヲタの大好物それが【トンチキ TO・N・CHI・KI】。なんんだこれ、と思わずハトが豆鉄砲食らったような顔になってしまう驚きの展開の連続。突然の異世界、突然の悲劇。それらに近しいことは、「仮面ライダー」シリーズの世界でも行われています。


世界を地球を宇宙を巻き込み、過去、未来、時空を超えた壮大な戦いの数々。兄弟間の確執、謎の疫病、超巨大な悪の組織。幾度となく地球は破滅への一途を辿り、人類は滅亡の危機を乗り越える。
こんなものはジャニーズ事務所プロデュースの演劇世界でも目にすることは少なくないが、仮面ライダーシリーズの中では日常茶飯事です。


コメディちっくなシーンを挟みながらも、朝っぱらからお子様たちが見るには随分重苦しい展開のオンパレード。30分間の放送時間で感情の起伏が激しいいい。そのくせ普通に生活してると忘れてしまいそうな“人間が生きていくうえでの大切な考え方・世界の真理”みたいなものをさらっと説きやがる。めちゃめちゃ教育上良い。この“悲劇的かつ観る側の想像の域を超えてくるトンデモ展開のストーリー”に“教育的な意味のある台詞や設定”が絡み合った感じ、まさに「JOHNNY'S World」や「少年たち」じゃねぇか!!!!!!!!!!!!!


ノイナとLGTEがないバージョンのジャニワ(それを約一年かけて見る)だと思えばほとんど同じ!!!!!!!!!


ちなみに戦闘シーンではキャラソン流れたりもします。これもすっっごい絶妙なタイミングで流れるから、こっちはやけにハラハラしたり、目から汗流れたり忙しい。感情が忙しいよ~~~


ジャニヲタの中でも特に舞台派、それもタレントの方でなくジャニ舞台独特の世界観のファンには好きな人多いと考えます。今すぐ録画するのです。。


③事務所担 に相通ずる血統の物語

ジャニーズ事務所のファンって、それぞれのグループやタレントを応援してる人たちだけじゃなくて、事務所全体で応援してる人いるじゃないですか。まぁ私もそれなんですがね。その人たちにとっても堪らないポイントがあるんですよ。。。



ジャニーズには代々その事務所のタレントが出演するお家芸的(←ちょっと表現が違うけど気にしないで)な舞台作品がある。例えばさっきも挙げた「JOHNNY'S World」とか、年末やってる年越しの「JOHNNY'S カウントダウンコンサート」とか、最近だと「嵐のワクワク学校」もそんな位置づけになりつつあるか?ある時期になると情報解禁され、ある時期になると公演スタート。ほとんど例外なく毎年の恒例行事。もう公演の情報が来るか来ないかで四季が判断できるレベル、公演名は季語、みたいなそういうシーズナルな公演、あるじゃないですか。


仮面ライダーシリーズにとって、「劇場版」がそんな感じの位置づけとして存在すると思います。だいたい同じくらいの時期に情報解禁、前売りの販売、本編公開。そのシーズンごとのライダーが主演にはなっているものの、前作のライダーや次の作品のライダーと共闘したり。はたまた「昭和ライダー平成ライダー」みたいな衝撃の共演も。
内容面をもうちょい詳しく雑に言うと、これはつまりあれです。ジャニーズカウントダウンライブでシャッフルコラボメドレー歌ってる時や後輩ジャニが尊先の横に並んで歌ってる時の尊い感じや、マッチや徹子さんがやってきてちょっとヒリつく感じとか、に近いものです。


その血統の中に存在しないと混ざることはできない作品/ステージ。
選ばれた人たちだけがそのブランドを背負うことができ、尚且つ過去の作品と未来作品が繋がる瞬間がある。


こんなんほっとけないでしょ!ねぇ
もう事務所担的には目が離せなくなること間違いない

ちなみに歴代の主題歌を歌ったり、出演キャストがトークしたりするライブ形式のイベント「超英雄祭」とかもあります!!!!カウコンじゃん!!!!


ジャニーズをはじめとしたブランド重視型の貴方にもぜひ。



とまぁ、ざっとこんなもんか。書いてみると4000字くらいあってちょっと自分でも引いてます。魅力が伝わってたらいいですね。


私は「仮面ライダー」の中で「仮面ライダーW」が最も好きな作品であったため、そちらに近い(没案からできたらしい)「仮面ライダービルド」に現在ドハマりしています。
そのため、今回は若干「ビルド」フューチャーした内容かつそれらの属する“平成二期”にのみ焦点を当てた形になりましたが、もちろんのこと“平成一期”もとっても面白い。いつか平成一期でも記事を書けたらなぁ。頑張ろ。

そして、実のところ昭和期のライダーに手を出すほどのめり込めてはいない。(ここまで書いて今更の告白)だから昭和期のライダーも一度ちゃんと見てみようと思います。今は便利な時代で、、「Amazon Prime」という時間泥棒がいますからね。罪なやつだぜ全く。。。



とにかく、ここまで読んで「仮面ライダー」が気になったあなた、、


(…きこえますか…今あなたの心に直接語りかけています…

①まずニチアサの「仮面ライダービルド(ジオウ)」を録画
②あわよくばこの夏公開の劇場版の前売りチケットを購入(今なら超可愛いビルドとクローズのスマホスタンドが貰えるよ♡)
→今はもうないので、冬公開の映画見てください。。激アツなので
③「Amazon Prime」へ向かいスキマ時間で過去シリーズ一気見

これらを今すぐ実行するのです…いますぐ…今すぐ実行するのです…)

おめでとう、これで君も沼へまっしぐらだ!!!!!!!!!