アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

『こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれない 』からA.B.C-Zの「JOYしたいキモチ」を買いました

慣れあいの様に暮らしても 君を傷つけてばかりさ
こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

僕が僕であるために』 詞・曲 尾崎豊


映画『君が君で君だ』を観て、改めていい曲だなと感じました。そして自分自身の思いにも、このフレーズを、そして映画のワンシーンを重ねていました。いづれ映画の感想も書けたらなと思います。


この曲の話もしたいところですが、きょうは本題にいきましょう。私はA.B.C-Zという5人組のアイドルをそこそこ応援しています。彼らはジャニーズ事務所所属のアイドルですが、「アイドル」という言葉の持つ“若くてフレッシュ”とか、“未熟なパフォーマンス”とか“キラキラ”といったイメージとは少し離れた空気を持っています。と感じます、いい意味でも悪い意味でも。


A.B.C-Zは“アクロバット・ボーイズ・クラブ”の略で、その名を体現するような迫力のあるパフォーマンスが魅力です。けっこう生で歌ってるし、その上ダンスキレキレで踊るし、SASUKE出てるし、見ごたえのある人たち。あ、応援していると言ってもガッツリグッズや雑誌をを買うようなファンではなく、あくまで「頑張ってほしいな」くらいの熱量なので、間違った記載などがあればファンの方優しく教えてください。



このA.B.C-Z(以下 えび)は、もうメンバーの4/5が30歳超えでま~ぁフレッシュとは程遠い、その代わりといってはなんですが「なんやこれ!?」って驚くような素敵で高いレベル(高難易度)のパフォーマンスをいつも届けてくれるんですよ。まずダンスはジャニーズ事務所のタレントさんの中では確実にトップクラスだと思います。パフォーマンスオバケの三浦大知さんにはさすがに全然負けますが、それでも上手いです。


しかもLIVEでは「いや、アスリートかよ」って思わず笑っちゃうくらいの身体の使い方をしています。謎の運動装置が必ず1ツアー1つ増える。360度回転式ブランコとか、シルクドソレイユ的な球体とか、トランポリンとか。「ジャニーズのタレントらしさ」が露骨にある一見トンチキしたパフォーマンスを、ちゃんとある程度のレベルまで仕上げて、かつ自分たちのものにしてきちんとお客さんに見せることができているのは実際彼らぐらいなんじゃないかな~と思います。


あと、関心を持つ前は全然曲を気にしたことが無かったので意外だったのですが、楽曲もSMAPとかキンキ、嵐に空気感が似たものが多く、その辺りの良い曲集めました!って言えるくらいに、いい音楽がとても多いです。PVもワンカットで撮ったりしていて、めちゃめちゃクリエイティブで面白かったです。



でもですね、悲しいことに現状彼らは認知度も、露出も、世間の関心度もめちゃめちゃ低い。大変実力のある方たち(だと感じる)のに、正直言ってなんだかどこか華がない!あるんだけどない!って感じですごく勿体ないんですよね。まぁ私はそこまで強いファンではないので、原因分析は他の人に任せます。



もっと魅力を知ってもらうことが出来たら、より大きな箱でLIVEができたりよりお金のかかった演出や制作ができるようになるだろう、そしてそうなった彼らのパフォーマンスを見てみたいと思います。だけど、応援してる方はそのために何をしたらいいのか、一方的に考えることはできても何かを教えてあげることも、助けることもできないんですよね。


もし彼らが何かに悩んだり、困ったりしていたとしても直接アドバイスしたり手を差し伸べたりすることは出来ません。すっごく頑張ってほしいと思ってるんだけど~~~


結局受け取る側は本人たちの頑張りを見守るしかできないし、本人たちのやる気次第みたいなところがあります。前にどなたかのツイートで見かけましたが、ファンが知ってるタレントの情報で明らかにわかることなんて“名前と生年月日くらい”だと思いますし。だからこの前出たCDを買いました。「JOYしたいキモチ」。はじめは全然買う気なんかなかったんだけど。


明日さえ教えてやれない私に何ができるんだろうと考えた結果がこれでした。正直ファンクラブに入る程の熱は持てないし、毎月出る鬼のような数の雑誌の山を買う余裕は、一人暮らしには金銭的にも部屋の面積的にもありません。だからCDを買いました。これアイドルだけじゃなく、どんなアーティストでも応援する上で大事なことだと思いますけどね。活動を見たいなら、何らかの形で本人たちにお金が還元されるように、支援しないといけません。



若干タイアップ色強めの歌詞で、一番最初にサラっと聞いたときは素直にいいとは思えなかったのですが、CDちゃんと聞いたらSMAPの「Joy!!」とか「SHAKE」に近いなラフな気持ちにさせてくれるいい曲でした。先入観でみちゃダメですね。話それますが、そう思うとタイアップ祭りでも最高傑作生み出しまくり、良曲祭りのMr.ChildrenSUPERMARKET FANTASY」は凄いアルバムだ、さすが桜井さん。


結果、何が言いたいかというと、みんな、アーティストの作品はちゃんと買いましょうね


と、まぁ そんなんで OK??