アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

頭の中に楽しいのハリケーン出来た。Snow Manライブーただの感想、からの掌返しー

マンズ兄さんのライブにも、ご縁があって行ってきました。

Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜

なんでハリケーン?と思った皆さんこんばんは。つい先日までジャニーズネットに掲載されていたこのライブのロゴ

f:id:idol_ideal:20190328220538j:plain
ジャニーズネットから引っ張りました。もうないかも


このロゴの左にあるやつ、これ「雪」って書いてる(モチーフにしてる)っぽいんですけど、ていうか「雪」なんだと思うんですけど。これどんだけ見ても「ハリケーン」にしか見えへん、って思ってました。ということもあって、(スノーマンのライブめっちゃ楽しかったんですけど)公演後真っ先に思い浮かんだ感想がこの"頭の中に楽しいのハリケーン出来た"だったのでこのようなタイトルになりました。


本題にいきます。


スノのライブ行く前にSixTONESのライブも行ったんですよ。どっちもすごい楽しかったんですけど、いい意味でジャニーズらしい、オールアラウンダーなライブの楽しさだったのはSnow Manの方だったな、というのが二つのグループのライブに行ってみて一番強く感じたことです。


新メンバーが加入したことにより、今までのようなアクロバティックな演出はかなり減ってました。そこが少し残念だったけど、ライブ全体を通してずーーーっと楽しんでました。楽しかった!!って気分がぱーーーっと体全体に広がる感じ。充足感。頭の中にほんまに、楽しいのハリケーン出来てました。



あ、正直私はSnow Manだけずっと好きだったファンではないので、これはほんとにミーハージャニオタの感想です。もしかすると昔からのファンの方等、このブログで複雑な思いを抱く方もいらっしゃるかもしれません。もしそうかもしれないと思った方、いらっしゃいましたらそんな方はそっとページを閉じてください。笑 ←後半めちゃくそ掌返してます



今回のスノのライブは、個人的にはセットリストの構成も楽しめる曲が続いたり、ダンスキレキレで見ごたえあって。何より、9人もいると花道を利用したダンスの演出がこんなに豪華になるんだな、という思わぬ発見もあり私は大満足でした。



あとステージ上の魅せ方が上手いな、っていう印象も受けましたね。ストのライブはもちろんすごく楽しかったけど、ジャポニカの花吹雪とか多すぎてパフォーマンス見えなかったし、「KAT-TUN楽曲以外の引き出しないのかよ」って思っちゃったし、そういった「もったいないな」って感じる場面が多かったんですよね。


スノのライブでは、特に「蜃気楼」の時、メインステージにでっかい白い布が登場してたんですけど、その演出が超よかった。今回スタンドだったのですが、遠くから見ても華があって、アリーナレベルの会場の特徴や良さを上手く利用してて、曲にも合ってるし「雪」のイメージにも合ってたし。使ってる曲のジャンルとか、色んなグループの先輩の曲引っ張ってきてるのになぜか全体的にめっちゃ統一感あったなぁ。ジャニーズのライブによくある火柱の白い版とか、一つ一つの細かな演出を合わせていったことが、観客が受け取るブレない印象に繋がったのかな?



…と、ここまでを昨日書いて置いていたんですが。前言大撤回。




今さっきやってたMステの平成振り返る特集みたいなやつで、ジャニーズのバク転バク宙大特集をやってたんですが。第五位まで発表されたそのランキングで、2/5が現時点でグループ活動の機会があまりないor解散しているグループでした。(かなりアバウトに括ってます)そして、他にランクインしてたグループの嵐とV6も、最近ではアクロバット披露は頻繁ではありません。

ということは、(比較的)若手のグループはA.B.C-Zしかメディア上でのアクロバットを積極的に行っていないことになりますね。(あくまでMステの統計上の話ですが)


少年隊や光GENJIといった昔のグループはくるくるくるくる回りまくって、それが当たり前だったのに、何がどうなって裸の男の子が90人も出てくる演出に力を入れるようになったのか。トンチキトンチキしたヘンテコ演出も、それはそれで好きだけど。でも私はもっと、昔のグループが行っていたようなパフォーマンスが見たいなと思います。


今の今まですっかりどこかに飛んでいた思いでしたが、今日のMステを見て上記のような感情がムクムク湧き上がってきました。そして、身体能力を活かしたアクロバティックなパフォーマンスができる、ということはジャニーズ事務所のタレントが持つ固有の良さだとも思うので。



だとすれば、高度なアクロバットをメンバー全員ができていたSnow Manというグループは、ジャニーズ事務所にとって今一番失うべきでない存在だったのではないでしょうか。実際今のJr.の中に、スノーマンよりアクロバティックな演出ができるグループはあったでしょうか?…無いですよね。



9人のライブはもちろん楽しかった。本当に。だけどそれは、彼らの武器を無くしてまで、元来のジャニーズらしいパフォーマンスを欠かしてまでして作り上げなければいけないものだったのだろうか。



正直私はメンバーが6人のままでも、9人になったからといっても、彼らがデビューできる/できたとは思わないです。めっちゃ個人の偏見に満ちた予想だけど、すみません。どっちみちそうなのならば、そのままで良かったんじゃないだろうか。今更どうにもならないことだと思うけど、こればっかりは該当メンバー含む関係者の判断ミスだったのではと感じざるを得ないです。まあ昨年のラブの一件があるからね、嫌だと思っててもメンバーは拒否できないのかな?


今後加入3メンバーのアクロバットの精度を上げ、追いつかせてから全員での完璧なパフォーマンスをする算段なのかもしれないけどさ、待ってる期間超勿体ねぇよ~~~~~


もう一度言うけど、私は未成年の男の子が上半身裸で歌う姿や写真じゃなくて、容易にできないアクロバティックなパフォーマンスや彼ら素直な笑顔の方が見たいです


ビジュアル面が取りざたされがちな彼らだけど、そんなファンがいることも、どうか忘れないでいて。


ちゃんちゃん