アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

今ジャニオタめっちゃ辞めたい

ここのところLove-tuneが全然活動していなかったので
心情複雑だし、まとまったらそのうち書こうとか、
まぁ今ブログにわざわざ書かなくていいか、と思い
10年間ゆるーく推してるモリのこと自担かのように前のにも書いてたんですが





実は私の担当は萩谷君でした。(笑)
(もちろんモリも応援してるよ!小声)




(笑)、じゃねーよ。
自担が退所する。めっちゃ無理。





何より、今まではJrって退所してもスーーーーーーっと存在が消えてくだけで、何となくファンが察したり、SNSで退所を報告したりが主で改まった退所宣言とかなかった訳で。


そのことについてみんなあーだこーだ言ってたけど、いざどーんと「彼ら辞めます!見守ってあげて!」と言われたら言われたで複雑だなぁ。心の荒廃やばい



まぁ、中途半端に有名Jr.だから顔と名前はけっこうな数の人に知られてるわけで。発表しないまま消えて一般人になってもジャニオタから話しかけられたりするだろうし、タレントを守るって意味では正しい判断かもなぁ




いや、でもちょっと納得いかん。


伝説の小原裕貴さん並みのハッピーな送り出しができるならいいけど、そういうのがあるわけでもないし、Love-tuneに関しては、ね、これまでのあれこれがあって一連の流れでファンのはらわた煮えくりかえってる状態だし(笑)



もちろん本人たちに多少なりとも何か非があったり、ファンが知ってることなんて氷山の一角に過ぎなかったりするとは思うので煮えくり返ってばかりもいられないんですが。


そんなことはわかってるけど、でもどっからどう見てもおかしいやろこれ、って状態は続くし。なんか似たような七人組が突然誕生するし、アイドル雑誌からもサラっと存在消されるし。だから発表された文章もどこまできちんと受け入れたらいいものか。真顔でスクリーン見るのみ。




ジャニーズのタレントを応援する上で、特にジャニーズJr.を応援する上で、メンバー交代とか干されるとか日常茶飯事の当たり前だったので、それが受け入れられない人や楽しめない人は多分ジャニオタ向いてないんだろうなと私は今まで思ってました。


というかそれにあまりにも馴らされすぎていて、そう思うしかなかったんだと思います。それも「ジャニーズの面白みの一部」とか言って。宗教かよ



でもその習慣自体、今回のラブみたいに少し騒ぎになれば案外あっけなく無くすことができるものなんじゃん、とわかってしまい



もっと早くに、上手いことなんとかならんかったん?ていう疑問とか
じゃあ今までのJr.もそうして欲しかったよ、とか
てかあんなに事務所が推してたラブに何があったのかとか
言いたいこともほんとにたくさんあって、だからまとまらないし。



でもそんな色々よりも、何よりも


楽しい思いだけでタレントの事見れない、純粋に楽しめないし

なんか思惑あるんじゃないかとか、
NEWSとかTOKIOとか色々あったけど
結局管理体制どうなってるんだろうなとか
未成年の男の子のグループに「Sexy美少年」って名前はどうなのか??とか




最後ちょっとふざけた感ありますが、
エンターテインメントを提供している会社なのに
安らかな気持ちでそれを楽しませてくれないってさ、
ちょっと!!しんどいよ!!!これってどうなんだ!?

って思いを強く持つようになりました。



とは言いつつも、なんやかんや金曜の夜にはSixTONESYouTube更新を楽しみにして
Amazon Fire TV Stickなんちゃら~ですとらじ大画面で見てゲラゲラ笑ってるので
結局嫌いになりきれないんですよね~尚しんどみ~


Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

(まじでこれQOL爆上がるよ)


ブーブー文句を垂れたって、事務所担辞められる気配はなくて
こんな悪徳な事務所好きな自分にもそろそろ嫌気が指すんですが、


もう辞めようと思ったって、簡単に引っ越せない気持ちは
どこにぶつければいいのでしょうか


(ここでしんみりとしたBGM)

忘れはしないから ここで見ているから
静かにお休みよ 胸の思い出たち

『引っ越せない気持ち』 松浦亜弥