アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

【改訂版】ジャニーズ用語集‐Myojoを超えよう

前に書いたやつを少しづつ見やすくしていきます。あまりにも適当に書いていたので…今後は辞書っぽくしたいです。2万字超えてるので、空き時間にでもちょくちょく見てね

掃除はめーーっちゃ嫌いやけど部屋の整理整頓は昔からめちゃくちゃ好きで、バイト先でもマニュアル作ったり良くしてました。だから今、本とか読んで情報整理すんのをすげぇ楽しんでる。ついでにこれが誰かの役に立てばいいなと思うので載せときますね~。


歴代グループとかは基本出版されている本を元に書いたので、Wikipediaとかに書いてる内容と所々かなり違います。

最近ジャニーズに興味を持った方などぜひ!まじで二万字超えてるので読むの頑張ってね。Myojo一万字インタビュー二回分だよ~

参考文献


【必修項目】
・ジャニーさん
事務所の社長:ジャニー・ヒロム・喜多川とかそんな感じの名前。ヒロムとかおじいちゃんって呼んでるファンもいる。可愛い男の子が大好きっぽい。やばそうな噂はめっちゃあるけど、センスは神。ジャニーさん演出の作品は、話の流れをぶった切った展開のものが多い(トンチキ、とジャニオタが言ってたらそういうことです)。ジャニーさんのおかげで全てが始まったわけだもんねありがてぇ。どうか長生きしてくれ

先日亡くなられました。悲しい。でもジャニオタは皆、心の中にヒロム飼ってるから、実質生きてるようなものだわ♡


【歴代グループ】
・ジャニーズ 1964
いっちばん初めのジャニーズ事務所のグループ。元々はジャニーさん率いる野球チームだった4人の青年が、映画「ウエスト・サイド・ストーリー」を観に行ったことがきっかけで芸能の道へ。この人たちの歴史を知りたかったら『ジャニーズ伝説』(えびの舞台)観に行けば秒。この舞台メンバーの一人、あおい輝彦がめっちゃ出てくる。デビュー曲は『若い涙』

フォーリーブス 1968
ジャニーズの後ろで踊ってた人たちで結成された。フォーリーブスも『ジャニーズ伝説』でちょっとエピソード出てくる。よくカウコンで歌われる『ブルドッグ』はこのグループの歌です。デビュー曲は『オリビアの調べ』

・ジューク・ボックス 1970
デビュー曲は『さよならの祈り』

郷ひろみ 1972
めっちゃくるくるヘアーで超かわいい。デビュー曲は『男の子女の子』←50TAの「Perfect Love」み(狩野英孝のアーティスト名)がある

・JOHNNY’S ジュニア スペシャル1975
デビュー曲は『ベルサイユのばら

・リトル・ギャング 1975
デビュー曲は『アイ・ラブ・ユー』

井上純一 1975
デビュー曲は『恋人ならば』

・ジャニーズ少年団 1976
デビュー曲は『巨人の好きな子この指とまれ

川崎麻世 1977
実はジャニーズだった。デビュー曲は『ラブ・ショック』

・VIP 1978
女性タレント。デビュー曲は『南十字星

スリーヤンキース 1978
女性タレント。デビュー曲は『ザ・ベースボール

田原俊彦 1980
愛称はトシちゃん。『教師びんびん物語』の人。今でもよくテレビに出てる。デビュー曲は『哀愁でいと』

近藤真彦 1980
みんなの大先輩マッチさん。「ギンギラギンにさりげなく」「ミッドナイトシャッフル」もカウコンで絶対歌われる。最近はもはやレーサー?レーシングカーに関するなんかに力を入れてらっしゃる。デビュー曲は『スニーカーぶる~す』

・AKNH 1980
バンドだったらしい。デビュー曲は『イマジネーション』

・シブがき隊 1982年
ふっくん(布川敏和)、もっくん(本木雅弘)、やっくん(薬丸裕英)の三人組。「スシ食いねぇ」デビュー曲は『NAI・NAI 16』

イーグルス 1983
デビュー曲は『走れ!ゴーインBOY』

・THE GOOD-BYE 1983
AKNHに次ぐバンド。たのきんトリオ田原俊彦近藤真彦野村義男)の野村義男率いるバンドって感じ。けっこう最近もライブしてるっぽいから強いよね。デビュー曲は『気まぐれ One Way Boy』

オレンジ・シスターズ 1984
女性タレント。デビュー曲は『サマー・ホリデー』

・少年隊 1985
現存する最古のグループ。東山紀之錦織一清植草克秀の三人組。歌とダンスがマジでヤバい。ずっと「PLAY ZONE」とか、「Endless SHOCK」の前段階の舞台もやってた。とにかく強い大先輩。曲がマジでめっちゃいい。「君だけに」がわりとJr.に歌われる。デビュー曲は『仮面舞踏会』←櫻井翔曰く、ジャニーズの社歌。

光GENJI 1897
パラダイス銀河」が超有名だけど、デビュー曲は実は『STAR LIGHT』。元祖ローラースケートジャニーズ&元祖「勇気100%」。「剣の舞」「ガラスの十代」が未だに歌われる。内海光司佐藤アツヒロはジャニーズ現在籍。

男闘呼組 1988
ロックバンド。岡本健一がいたグループ。「TIME ZONE」も人気よね。デビュー曲は『DAY BREAK』

・CHA-CHA 1988
デビュー曲は『Beginning』

・忍者 1990
デビュー曲は『お祭り忍者』

SMAP 1991
元々6人組。森君が抜けて、中居正広木村拓哉、草彅剛、稲垣吾郎香取慎吾の五人のグループに。色々あって年下三人が事務所辞めて全日本から惜しまれつつ解散。有名な曲とかありすぎて書けないレベルの超国民的スターだった。デビュー曲は『Can’t Stop!! ‐LOVING‐』

TOKIO 1994
5人組ロックバンド。長瀬智也城島茂国分太一松岡昌宏山口達也。昨年色々あって以降山口達也は活動しておらず、グループも活動休止状態。TOKIOも有名な曲ありすぎる。デビュー曲は『LOVE YOU ONLY』

・V6 1995
坂本昌行長野博、井ノ原快彦、の20th Century(通称トニセン、年長組)と、森田剛三宅健岡田准一のComing Century(通称カミセン、年下組)の6人。バレーボール番組サポーターの関係で結成された。初めから別々のグループだったものがくっついたわけではなく、デビュー後にグループ分けができた。出演していたバラエティ番組「学校へ行こう」は今なお愛され、年に一回の特番が作られている。先輩たちが目前で夢潰えていった“結成25周年の壁”を超えようとしているグループ。頼む、何事もなくその日を迎えてくれ…デビュー曲は『MUSIC FOR THE PEOPLE

KinKi Kids 1997
堂本光一堂本剛の二人からなるグループ。略称はキンキ。苗字が一緒だが親戚ではないし兄弟でもない。けど「堂本兄弟」という番組を持っていた。どちらも関西地方出身。ジャニーズJr.が少年倶楽部でカバーする楽曲はキンキが多い。ジャニーズが良く使用する演出機材リフターに、ジャニーズ内呼称として「光剛山(読み:こうごうざん)」がある。これはキンキキッズの二人がよくリフターをライブ内で使っていたことから、イメージが固定し剛・光一の名から一字づつ取り、この呼び名が定着した模様。デビュー曲は『硝子の少年』

・嵐 1999
大野智櫻井翔相葉雅紀二宮和也松本潤の5人組。今のところ、2020年をもって活動休止を発表。続けてくれてええんやで…?けっこう苦労した時代を経てSMAPに次ぐ国民的グループに成長。2009年の10周年の時は毎日のようにテレビに出ていた。マジでやばい。デビュー曲は『A・RA・SHI』

タッキー&翼 2002
滝沢秀明今井翼の二人組。昨年解散。今井翼は惜しくも事務所を退社。パフォーマンス凄かったのに残念だ… タッキーは芸能活動を辞めて、事務所の裏方へ。今はジャニーズJr.のプロデュース業に勤しんでいらっしゃる。デビュー曲は『夢物語』

・NEWS 2003
デビューした時は9人もいた。中には現ONE OK ROCKのボーカルTakaも、あの山ピーのいた。一人また一人と事情により抜けていき、今は手越祐也、増田貴久、加藤シゲアキ小山慶一郎の4人。近年は世界観を極めたアルバム・ライブ制作が特徴的で、パフォーマンスはちょっと面白そう。デビュー曲は『NEWSニッポン』ファンの愛称はおそらくパーナさん

関ジャニ∞ 2004
デビュー当時NEWSと兼任だった錦戸亮内博貴を含めた、関西出身の8人が集められたグループ。内博貴渋谷すばるが脱退し現在では横山裕村上信五丸山隆平安田章大錦戸亮大倉忠義の6人に。バンド活動にも積極的でMET ROCKにも出演経験あり。気が付いたら関西の陽気な兄ちゃん的な立ち位置から、嵐に次ぐ国民的な存在へと進化していた。そして村上信五は何かにつけていじられる国民的愛されキャラへ。デビュー曲は『浪花いろは節』ちなみに演歌。ファンの愛称はエイター、eigter 名づけは渋谷すばる

修二と彰 2005
ドラマ「野ブタをプロデュース。」に出演していた亀梨和也山下智久からなる伝説の二人組。デビュー曲は『青春アミーゴ』ミリオンヒットも記録した、みんな知ってるしみんな歌える勢いの曲。

KAT-TUN 2006
ジャニーズっぽくないマイルドヤンキーな風体で知られる。デビュー時は赤西仁田中聖田口淳之介亀梨和也上田竜也、中丸雄一の6人組。前三人が退所し、現在では後ろ三人でKAT-TUNのイニシャルを頑張って背負っている。上田竜也のデビュー時からの大変貌が話題。みんな報われて欲しい。デビュー曲は『Real Face』ファンの愛称はハイフン

山下智久 2006
大人気の山Pついにそろデビュー。ドラマ「クロサギ」の主題歌『抱いてセニョリータ』その後も、中国あたりの双子とユニット組んだりしてた。

・Hey!Say!JUMP 2007
薮宏太、八乙女光高木雄也、伊野尾慧、有岡大貴、山田涼介、中島裕翔、知念侑李、岡本圭人森本龍太郎の10人で結成された。現在では森本が退所、岡本が海外留学中により8人で活動中。エリートJrの集まりと言われることが多い。数年前から伊野尾慧の人気が突如でた。デビュー曲は『Ultre Music Power』

・NYC(NYC boys) 2009、2010
平成ジャンプの山田、知念と関西ジャニーズJr.だった中山優馬の3人で結成された。グループ名は3人の頭文字。ここに現Sexy Zone中島健人菊池風磨SixTONES松村北斗高地優吾を加えたNYC boysでもある。NYCとしては数曲リリースしたが数年前に活動休止。本人たちはまたやりたいと度々口にしている。デビュー曲は『NYC』、『勇気100%』

Kis-My-Ft2 2011
略称はキスマイ。北山宏光藤ヶ谷太輔玉森裕太宮田俊哉二階堂高嗣、千賀健永、横尾渉の7人組。デビュー時に強くあった前3名と後ろ4名の格差がしばらく残った。しかしながら後ろ4名は舞祭組として中居正広によりプロデュースされ、それもそれで人気を得る。いまでは全員同じ衣装。ローラースケートによるパフォーマンスが魅力。実際めっちゃおもしろい。所属レーベルであるavexらしいカッコいい曲が多い。デビュー曲は『Everybody Go』

Sexy Zone 2011
略称はセクゾ中島健人菊池風磨佐藤勝利松島聡マリウス葉の5人組。松島聡が病気により活動休止中。こちらも前3人と後ろ2人での分かれての活動時期があったが、紆余曲折を経て5人での活動に戻った。デビュー曲は『Sexy Zone』ファンの愛称はセクガル

A.B.C-Z 2012
愛称はえび。橋本良亮、河合郁人戸塚祥太、五関晃一、塚田僚一の5人組。アクロバティックなパフォーマンスが魅力。デビューはまさかのCDではなくDVD。最近ライブのグッズに力を入れているようで、おしゃれだと話題。デビュー曲は『Za ABC~5Stars~』

中山優馬 2012
こちらもついにソロデビュー。デビュー曲は『Missing Piece』

ジャニーズWEST 2014
略称はジャニスト、WEST。関西出身の7人組、メンバーは桐山照史中間淳太、濱田崇裕、藤井流星重岡大毅神山智洋小瀧望。グループ名にジャニーズを冠するのは、初代ジャニーズ以来。デビュー曲は『ええじゃないか』ファンの愛称はジャスミン

King & Prince 2018
略称はキンプリ。平野紫耀、永瀬廉、高橋海斗のMr,KINGと岸優太、岩橋玄樹神宮寺勇太のPrinceが色々あって合体したグループ。現在岩橋が病気により活動休止中。デビュー曲は『シンデレラガール』CDが売れないこのご時世にも関わらず、めっちゃ売れた。ファンの愛称はティアラ


【ファン関係用語】

〇担当関係

・自担
応援しているタレント、の呼称。自分の担当、略して自担。「だれのファンをしているか」を伝えるときに使い勝手がいいのでよく使われるが、実は担当の定義は人それぞれ。純粋に好き、お兄ちゃんにしたい、見守りたい、一緒に成長したい、憧れの存在、ただ応援したい、尊敬、恋愛対象、顔が好き、産みたい、など。衝撃的に自担を見つける場合もあれば、集団のダンスの中で気づいたら目で追ってた、とか気づいたら経歴ググってた、とか。そうやって「あ、この人が担当なんやな」って、徐々に自分の担当が明らかになる場合もある。

FC入会時、事務所から必ず記入を求められる【応援しているタレント】項目。そこで悩みに悩んだ末、に選んだ一人を自分の担当と認識する人もいる。

※ジャニオタに担当誰か聞くとき、「誰が好きなの?」って出来れば聞かないでほしい。顔がカッコいいとか、好きなジャニーズと自担は必ずしも一致するとは限らない。実際に説明するとめんどくさいから、「かっこいいから好き!」って言っちゃうオタクがわりとめっちゃいる。

・ALL担
自担の所属している又は、応援したいと思うユニット・グループ全員担当。最近こういう言い方聞かなくなった。ミクシィとかの時代

・担降り
簡単に言うとファンじゃなくなること、担当をやめること。自担がおじさんになったことを機に、それより若いジャニタレ(Jr.)に降りる(年齢的に低い子を応援する)、ファンが多いことから担“降り”と言われる。実際、上の年齢のタレントに担当を変えても担降りと言っている。(笑) 例「翔君からふまたんに担降りします。」「マリウスから三宅君に担降り」

担降りは人によってはものすごく辛い。心が苦しくなる別れの儀式の名称ともなる。自担と過ごした時間が長い多くのジャニオタはこのタイミングで自分の人生も振り返る→書き綴る→ジャニオタはてなブログ文化のきっかけかな??


※「担降り」はその人のことを「好きじゃなくなる」わけではない。
「好きじゃなくなる」=応援する気が起きない、何も感じない、テレビも見ない
「担降り」=一番応援したい人が変わる。降りてもその人のことは応援することがある(茶の間へ)
A.B.C-Zの戸塚くんの呼び方だと、降りる前の担当は 元カレ 。
ジャニーズの場合、長く応援していると、自担と過ごした日々=人生みたいな人がたくさん出てくる。だから、担降りすると、自分の人生が切り離されるみたいで苦しいのかな(考察)。

・オタ卒
ジャニオタを辞めること。
これを機にみんなメル〇リで今まで集めたグッズを売りまくる。

・出戻り
オタ卒したのに戻ってくること。わりといる。出産して子供が大きくなったからとか、子供がはまったからとかが主婦層の出戻りの理由として多い。
新しいグループがデビューしたのを歌番組で見て若いタレントに出戻る人も多い。

・掛け持ち
2つ以上のグループを同時に担当すること。例「嵐とエイト掛け持ち~」
なんも考えてない人は、バンドと掛け持ちしてるとか言う。それは使い方とか文化とか色々違くない?(笑)。Not掛け持ち派の人も。

・新規
最近ファンになった人。ファン歴の浅さ謙遜し自分から言う場合と、ファン歴の浅さを皮肉る場合に使う。例「新規なんで色々教えてください!」、「新規は黙ってろ」

・古株
昔から応援してる人のこと。時々ファン歴の長さを振りかざす。知識をたくさん教えてくれる優しい人と、可愛さ余って憎さ100倍って感じでこじらせた愛を持つ盲目タイプがいる。

・同担拒否
同じ担当を応援してる人を拒否すること。

・お花畑
純粋にタレントのことを信じる人を揶揄する時によく使われる。「◯◯くんはそんな人じゃない!私は信じてるよ!◯◯くんの恋人は××(メンバーの名前)だもんね♥ 」みたいなやつもいる。

・事務所担
文字通り、事務所のすべてが好きな人。とかやってること、タレント、運営、全部好きみたいな人。とか、とりあえず事務所のタレントの動向を追うのが好きなジャニーズウォッチャー的な人とか。事務所全体を応援し、その動向を追う人。
この事務所が生み出すトンチキなアイデアを愛して止まない人々。

・本気愛
本気で担当のことが好きな人。彼女たちは至って本気。結婚する気の人もいる。
ジャニタレに見つけて欲しい一心で最前に積んで入ったりする人多数。

・強火担
めっちゃ力を入れて担当を応援してる人。うちわ作りもガチ、ファンサアピールもガチ、なんかもう色々ガチ。全力を尽くす。ジャニーズ内部にも多数。

・拒否担
友達に○○担がいるから、○○担拒否です」みたいな。
同盟とかもこれと同じようなもん。このへんの用語にもミクシィ時代を感じる

・貶し愛
「最近の櫻井まじでデブ」っていいながらめっちゃ画像集めたり、なんやかんや好きな人。要するにめっちゃディスりながらタレントをめでてる人たち。

・茶の間
現場に行かない、CD買わない、SNSとかで「○○かっこいい~はまりそ~」とか言ってる人たちかな。又は、FC入ってるけど、ガチじゃない人たち。ジャニーズが売れていくためには、この茶の間ファンをどれだけ生産できるかが鍵になる。

・オリヤラ
オリキ(追っかけに力入れてる人)、ヤラカシ(家までついていったり)の略。厄介すぎる面倒なファン、出待ちめっちゃ頑張る。顔とか覚えてもらってる。
連絡先は知ってる人と知らない人がいる。繋がりあるファンに近い。

・オンリー、アンリー担
 Only担…グループの一人しか応援しない人。二人組ユニに多い。ソロ活動推奨派
 Anly担…オンリーであり、アンチ。自担以外をディスることしかしない。厄介


〇タレント用語

・デビュー組
主にJr.と区別する時に使うデビューした人たちの総称。

・Jr.
ただのバックダンサーではない。
人によれば、デビュー組より仕事してる忙しい人も(社畜Jr.)。
ドラマ、モデル、舞台、バラエティー、ライブなどなど仕事は全然ある。
関西Jr.は露出(表舞台に出ること)があまりない。

ユニットの変動、推され、干され退所が何の発表もなく水面下でさらっと行われる。恐怖。「あれ、あのこ最近見ないな~~」(数日後)「Webから名前消えてる、、退所やん、、」みたいなこと多数。
Jr.のユニットやシンメは流動的。昨日の仲間が今日の敵、みたいなこともたくさんある。一年間で圧倒的成長を見せる。同じ人物とは思えないくらい垢ぬけることも。
ちなみに電車移動。よく電車での遭遇が上がる。

・スペオキ/オキニ
ジャニーさんにめっちゃ大事にされてるジャニタレ。スぺオキ→KinKi Kids堂本剛はジャニーズで一番のスーパースペオキと言われている。その他 赤西仁内博貴佐藤勝利、中島裕翔、中山優馬森本慎太郎(過去)あたり?どこまでお気に入りなのかもはやわからん。

誰が見てもわかるくらいのゴリ推し。主演映画とかドラマとかめっちゃさせる。もはやネタ。けど、このスぺオキの存在のおかげで、ジャニーズの歴史に様々なエピソードや伝説が生まれるから楽しい。

・推され
スぺオキ程ではないが、事務所からある程度仕事をもらえているコンスタントに現場がある等のジャニタレ。CM出れたり、先輩のバックでセンター張れたり、先輩ドラマのバーターでめっちゃ出れたり、舞台で台詞めっちゃあったり、MステにJr.代表として出演できたり、バラエティ番組に出れたりする。

・干され
少クラの収録で名前のテロップが出されない、雑誌に呼ばれない、今何してるのかスケジュールが不明、などなど。すごい推されてたのに、ある日を境に名前を見なくなったとか、そういうのが干されだした印…。露出がどんどん減っていく。

・シンメ
簡単に言えば、踊るときにシンメトリー(左右対称)になる二人組。
時にライバル、時に絶対的な理解者、親友… シンメでファンになる人多い。舞台上のコンビ、私生活で仲がいい場合もあるし、ビジネスコンビなだけもある。
ただ、二人の間にしかない絶対的な絆みたいなものがシンメにはある(とファンは思ってる)

代表例: V6剛健
KinKi Kids
タッキー&翼
嵐 にのあい
関ジャニ∞ よこひな
KAT-TUN 仁亀
NEWS テゴマス、
平成ジャンプ やぶひか
キスマイ 藤北
セクゾ ふまけん
えび ふみとつ
ジャニーズWEST B.A.D、
キンプリ じぐいわ
Jr. 松松 
特例:修二と彰

私もシンメ欲しいわ

・無所
ユニットに所属していない(無所属)ジャニーズJr.。
ユニットのあるJr.より先が不明瞭で、活動量も不安定。辞める確率が高くなる。
無所のファンは、けっこうしんどい。

タッキーが裏方になりだして、無所の状況改善。無所でも仕事沢山。
代表例:寺西拓斗は無所の星

・バック
先輩のバックで踊るJr.。テレビ収録、コンサート、舞台などにつく。誰が、どのユニットがバックにつくのか、はたまた誰もつかないのか。
先輩たちの発言や、Jr.たちの発表されてるスケジュールから分析するオタ多数。
自担が出てるからと録画してた昔の音楽番組見てたら「あれ、今の自担バッグで映ってる!この時すでに出会ってたの?!」みたいなことよくある。バックだったJr.がデビューした後から、映像に超価値がでたりする。

・ちびジュ
小学生くらいまでのちっちゃいJr.たち。可愛い。

・かすジュ
SNSの画像とか彼女と撮った写真が流出する人間としてカスなJr.を呼ぶときに使われる

・辞めジュ
Jr.を辞めた人。又は、辞めたあと芸能活動する人。
辞めジュでユニット組んでデビューしたりする。
たいていのファンは、そこまでして追わない。
辞めジュになり、SNSデビューするやつらが最近多い。

・エリート
入所からデビューまで特に苦労することなくできた人たち。下積みが浅い。
例:香取慎吾、カミセン、KinKi Kids長瀬智也、大野以外の嵐、山P、手越、中島裕翔(一応平成ジャンプみんな)、Sexy Zoneみんな、(SixTones)、Mr.KINGあたりがそう呼ばれることが多い。

・ジャニタレ
 ジャニーズ事務所のタレントのこと。

・リア恋枠
 簡単に言うとリアルに恋してまいそう~な枠にいるジャニーズ
 例:山Pはリア恋でない。中丸くんはリア恋。
松潤はリア恋でない。相葉ちゃんはリア恋。
山田涼介はリア恋でない。有岡大貴はリア恋。
 私の思う代表的なリア恋:ジャニストの濱ちゃん、相葉くん、キンプリ岸くん

これについてはあってるか不安。たぶんあってる

・担タレ
 「ファンは担当しているタレントに似る」という言葉の略
 じっさい担当によってファンの服装やツイートの雰囲気、メイク、うちわ、観劇マナーなどがびっくりするくらい違う。言い換えれば類は友を呼ぶ。
 例:「言葉のチョイスがが担タレ」「服装が担タレ」「言動が担タレ」みたいな

・遭遇
ジャニタレと街でばったり出会う、見かけること。出待ちではない。
 遭遇情報から分析して、会いに行くオタ多数。

・ラブホリ
 中島健人自身のことであり、彼の言動。
詳しくは ラブホリ 又は JMKマジ恋王子 で検索すればだいたいわかる。

・同期
 ジャニーズ事務所に入った日で決まる。同じオーデション受けたとか。
 同期なのに先にデビューしたとかめっちゃある。
 ほんとうに直接の同期は、かなりバチバチしている
 例:エビキス 番組で共演する度に今でもバチバチしてる

・先輩後輩関係
 すごくえもい。年が下でも入所日が先だと先輩になる。
一定以上の先輩以外は、みんな絶対君づけ。 東山さん、マッチさん
先輩後輩エピソードが本当におもしろい、これもジャニにはまる一因。
例:デビューは遅いけど、V6の長野君は光GENJISMAPより先輩。
デビューしてないけど、森本慎太郎は入所が速いため実はセクゾより先輩。

・尊敬する先輩
 略して尊先。これもすごくえもい。
 尊敬する先輩ってずっと言ってた人と自担の共演が叶ったときのオタの喜びぱない。
 作品での共演をきっかけに尊先が変わったりすることもある。
 雑誌で絶対に聞かれる項目。
 例:岸くん「尊敬する先輩は、堂本光一くんっす!」的な。

・退所
 事務所をやめること。自担が退所すると心がしんどくなる。Jr.に多い。Jr.が退所しても何も発表されない、連絡もない。気づいたら雑誌や現場に姿を表さなくなる。ジャニタレも何もなかったかのように振る舞う。又は直接的には伝えない。ファンに伝えたい時は、舞台の演出方法や振り付けを変えたり、ライブのセトリを変えたり、最後の挨拶をわざとわかりやすいものにして察させる。最近はライブや舞台中に、直接的に表さない退所セレモニー→察したファン達、ライブ中に号泣みたいな流れが流行ってる。やめて。
嵐大野君の同期、町田くんが退所したときの大野君のブログがめっちゃしんどい。

最近少しだけこの環境が改善された。ジャニーズJr.の主要グループだったLove-tuneの事務所退社は、正式に事務所から発表があった。

・入所日
 記念すべき日その①
 自担のジャニーズ事務所に入った日。又はオーデションの日。
 本人からの発言(や同期)、コンサート開催日から推測される。
 ありとあらゆる情報をかき集め、入所日を特定する強者現る。

・デビュー日
 記念すべき日その②
 CDデビューした日。わかりやすい。

・結成日
 記念すべき日その③
 ユニットやグループの結成した日。
 これも本人からの発言(や同期)、コンサート開催日から推測される。

・誕生日
 記念すべき日その④
 自担の生まれた日。
みんなケーキ買ったり、カラオケで本人不在のパーティーしたりしてる。
めっちゃ楽しそう。私はやったことないが、やってみたい(笑)


〇伝説

・茶封筒
 キスマイのJr.時代、単独コンの時に茶封筒でデビューが知らされたから。
 以降たまにジャニオタがデビューのメタファーみたいな感じで使う。

・だいたいセクシーゾーン事件
 デビュー直前メンバーの一人がJr.の京本大我で代役され、セクシーゾーンと発表されたコンサートのこと。

〇FC関係

・ファミクラ
渋谷にあるやつ、確か今移転した?なんかいっぱい事務所引っ越すからどれかわからん。

・ジャニショ
 東京原宿と大阪梅田(名古屋にもあるらしい)にある。ジャニーズの(だいたい)全タレントの公式写真と、ちゃっちいペンライトが売ってるお店。全ジャニオタの聖地。人気によって写真の量や展示スペースに差はあるものの、どのグループのオタもここではみな仲間。原宿本店は会計待ちの列がディズニー並み。灼熱。最近リニューアルした。
会計待ち中に、その日出会った隣のオタクと仲良くなる光景もしばしば見かける。同じ趣味があれば、人間はここまで一気に打ち解け合うことができるんだな、という気持ちになる。梅田店、名古屋店はめっちゃ空いてる、買いやすいと評判。

・ジャニーズアイランドストア
渋谷西武百貨店に最近できた、ジャニーズJr専用のグッズストア。オープン初日から問題多数。詫びジュースなるのもが、謝罪の変わりに配られてオタク騒然。

・つーこさん 
すごい人。ファンにメッセージ届けてくれる。
現場にいるらしい。私は見たことない。

・青封筒
 振込用紙やチケットが入って送られてくる封筒。破けやすい。

・会員数
 かなり気になる。人気か人気じゃないかすぐわかる。
 会員番号若いと自慢。例「私嵐の番号40万台だから。ドヤ」
 現在:嵐     280万人
    関ジャニ∞ 65
    平成ジャンプ 57
    KinKi Kids 56
    キスマイ  47
    キンプリ  42
    V6     33
    NEWS   33
    セクゾ   29
    KAT-TUN  23
    ジャニWEST 26
    TOKIO   11
    山P    11
    えび    6
    Jr.     40万くらい
おそらくこんな感じのはず。

・番協
 番組協力の略。番組観覧のこと。
歌番組の募集の時は、だいたいペンライト持参、応援練習のための集合がある。
例:「少クラの番協当たった~♡」

・ハガキ
 テレビ番組や雑誌など、自担をアピールしたいときにはハガキを使う。
 みんなせっせとハガキを書く。けっこう効果あり。

・ファンレ
 ファンレター。いいやつはお返事くれる。(コピーの時もあるけど)井上瑞稀君とか未だに帰ってくるらしい。神かよ

・Web
 ジャニーズWebのこと、月300円くらいで全事務所タレントのブログ読める。
 事務所担からするとコスパ最強。

・情報局
Jr.情報局の略称。2000円くらいの更新料でだいたいのJrの出演作品のチケットや番協に応募できる。こちらも神コスパ。昔はライブ動画とか見れた。JrチャンネルやアイランドTVが出来てから動画の更新が無くなった。悲しい。

・ジャニーズJr.チャンネル
YouTubeでやってるジャニーズJr.の動画配信チャンネル。

・ISLAND TV
ジャニーズJr.の動画が上がるHP。ライブ動画の中継とかもやってる。ジャニーズJr.チャンネルで更新されないような無所属Jr.の動画も上がる。

〇現場関係

・現場
 コンサート・ライブ会場、舞台、番組観覧などのこと。
 実際に自担を見に行ける場所のこと。
 例:コンサート会場に行く「現場入りする」

・オーラス
 コンサート、ライブの一番最終日のこと。オールラストの略。
 オーラスはだいたいアンコが長いため、転売の値段とチケットの倍率が跳ね上がる。
 転売、ダメ、ゼッタイ

・多ステ、全ステ
 多ステ…一つの公演期間にたくさん現場に入ること
 全ステ…全部の公演に入ること。
メンバーに顔を覚えてほしいから、自分が自担を見たいから、ファンサが欲しいからなどなど、多ステ全ステする理由は人様々。でも課金しないと絶対こんなことできない。

・ステージ名称
バクステ バックステージ
メンステ メインステージ
センステ センターステージ
ムビステ ムービングステージ
外周 客席の周りにある道
花道 まっすぐ伸びた道 主にメインとセンターをむすぶ
お立ち台 小さい箱での公演で登場。ファンのすぐそばの即席ステージ

・アリーナ、天井席
 アリーナ…当たったら神。
アリトロ(アリーナのトロッコ)近くやムビステの下が当たればなお奇跡。
 天井席…自担が米つぶにしか見えない。上の方の席。双眼鏡必須。ただ空気を楽しむ。

・ジャニーズならではの演出
Jr.マンション…Jr.が壁一面にいっぱい詰まったマンション。大人一人入れるし、一応バク転もできるくらいの大きさはある。亀梨君考案。
光剛山…リフターのこと。KinKi Kidsがよく使ってたことから、この名がついた。
スタトロ…スタンド近くまで来てくれるトロッコ。ちなみに手動。人間が走って動かす
 ムビステ…松潤考案。客席の上を動く透明のステージ。楽しい。
 5rings…えびが使う。ハムスターの滑車人間版。えびがハムスターみたいに回る。
 (5BOX,5Stage などなどえびは特殊な舞台装置めっちゃもってる)

その他 炎、水、光、レーザー、ドームinドーム、ローラースケート、早着替え、仮面、ファイヤーウォール、花火、フライング、海賊船、ドラゴンも登場!!
など 基本盛りだくさん。
特に嵐のコンサートは最新のテクノロジー全部乗せって感じ。楽しいよ。

・参戦歴
 コンサートに参加した回数、どれだけ現場に入ったことがあるか。自己紹介時に使う。
 例:「嵐 風景コン・美世界コン、∞ 2011カウコン・ジャムコン」みたいな。これもミクシィ時代て感じ。

・始まる前の掛け声
 開演時間の5分前くらいから、誰かしらが初めてみんなで言うやつ。メンバーを呼ぶ感じ。この声が大きくないと機嫌悪くなる。主に嵐、主に松潤
 例:嵐「あらし(パンパン)、 または あーらーしー・あーらーしー」
   えび「えーびーしーじー(パンパンパンパン)」
   その他も、だいたいはこのどっちかかな。

・C&R
 めっっっっっっっちゃたのしいやつ。これがないとジャニのライブは始まらない。
 例:タッキー&翼 夢物語
   「鏡に写した 月の光揺れ 夢の中届いた 永遠~ (タッキー!)
    この胸の痛み 今も忘れない 雲間に放たれた 矢の様~ (つばさー!)」

 みたいなやつ。名前呼ぶだけじゃないし、ただ歌詞をリピートするだけでもない。
 慣れないうちは恥ずかしいし、こんなことするやつの気が知れん。と思う。
でも大丈夫。2時間もすれば誰でも曲を聴くと言いたくなる衝動に駆られるようになるよ。
 
・銀テ
 コンサートの一番最後に放たれる銀色の輝くテープ。めっちゃお金かかる。
 高いからJr.のライブで銀テは使えない。自分のライブで銀テするのがJr.達は夢。
 だいたい銀テ戦争が起こる。(オタ VS オタ、ジャニタレ VS オタ)
 例:中島裕翔「ファンサもらうなら今がチャンスだぞ~」

・ファンサ
 ファンサービスの略。うちわにしてほしいファンサを書く。ファンサ貰いたいから、うちわを作る。顔うちわ持つ。ペンライト自担の色にする。全てはファンサをもらうため。(実際はそのためだけではないけど)。お手振り、投げチューは基本、釣り、変顔、指差しとにかく色々ファンから頼まれることをジャニタレがする。堂本光一は一切しない。
 中島裕翔さんはものすごいファンサマシーンらしい。

・エリアファン
 一人だけにするものではなく、「だいたいこの辺り」のゾーンに向けてするファンサ。
 みんな幸せな気持ちになる。

・サインボール、色紙
 ファンサの一環。サインの書かれたボールをジャニタレからもらえる。運動の得意なジャニのサインボールや色紙は凶器。当たったら痛そうだからみんなよける。特に、岡田准一さんの色紙は別名ブーメラン・手裏剣らしい。メッセージ書いて名前忘れる人多数。

・連番、〇連
 数人連続で入ること。二人なら二連。仲良しのこと一緒に参戦したいときはこれ。
 うちわを二人で完成させる場合もこの言葉使う。例:櫻井翔→「櫻」「井」「翔」で三連。道重一筋→「道」「重」「一」「筋」で四連。自分たちだけの四連の言葉を作って、自担に覚えてもらおうとする人もいる。

・遠征
 公演を求めて地方にも足を運ぶこと。ジャニオタになるとフットワーク軽くなる。
 名古屋とか近所やん。滝沢歌舞伎シンガポール公演よりまし。
地方公演の方がチケットが手に入りやすい。北海道は大穴。オーラス日は別。

・相場理解
 チケットを譲る、求めるときに使う。なんやねんそこで儲けんな!!定価で譲れ!!!
例:「相場理解あります。」
 だいたい最前は、相場で10万以上からしか譲ってもらえない。世知辛い。
 人気公演だとJr.でも2万以上が相場。高額転売ダメ、ゼッタイ

・仕事人
 デビュー組、Jr.関係なくものすごくいい仕事をするジャニタレへの賞賛をこめて使う。
 例「あの瞬間の橋みずはまじで、いい仕事してた。ほんと仕事人。」

〇その他よく使う

・ステフォ
ステージフォトの略。舞台の期間中に販売される、舞台中の写真。

・公式
ジャニーズ事務所から正式に発信される情報や、音楽、映像、書籍など。
例:「スポ誌を信じるな。公式の発表を待て」←SMAPの解散報道の時にめっちゃこれ聞いた
ジャニショから発売される写真のことも指す。

・闇写
どっから誰が撮ったのかわからない舞台、コンサート公演中の写真を盗撮した写真。
原宿あたりで100円くらいで売られてる。
公式より数が多く、いい写真が多いのは強いけど、、、肖像権しごとして、、

・プラ写、プラ画
プライベートの写真、私服とかの盗撮。よくTwitterに上がる。よくないよ!!

・情報垢
ジャニーズのタレントの情報を流すアカウント。熱愛情報、退所情報、新仕事情報などなどどっから知るんやそんな情報、ってくらいのものも持ってる。スピードがすごい。

・スルメ曲
はじめは「何この曲、ダさ、、何この歌詞、、」って思う曲でもなんどもなんども聞いてると好きになる、まさにスルメのような曲のこと。これは普通にも使うと思うけど。
例:KinKi Kidsスワンソングタッキー&翼「REAL DX」
HiHiJet「HiHiJet」←これやばい本当にスルメ。

・良曲
普通に音楽的な楽曲性が高い面での良曲と、ジャニーズアイドルソングとしての良曲と、その曲の演出を含めた良曲がある。でも呼び方は全部良曲。ジャニオタを数年やってるとどういう意味の良曲か、曲を聞いただけでだいたいわかる。シンデレラガールとかまさに

・メンカラ
メンバーカラーの略。自担の色のグッズめっちゃ集める。
ジャニーズ事務所のピンクは=戦隊もののレッド。
センター=アイドル的な意味でのエースではないのがジャニーズ。
グループによって全然違う。
ただ、赤色の人と緑色の人はグループ内でのポジションなどが似てると言われる

・沼
 抜け出せない様。「KinKi Kidsは沼」「Jrオタは沼」

・バブ
 赤ちゃんっぽいJr.に使う。主に中学生までのJr.
たまに佐藤勝利の顔。最近だと佐藤龍我がバブみの代表

・ビジュ
 ビジュアルの略。例「きょうの勝利めっちゃビジュいい~」

・イケ化
 垢ぬける。イケてくること。例「岸君は近キョリからイケ化した気がする~」

・リアタイ
 自担・ジャニタレが出てる番組をリアルタイムで視聴すること。なんやかんやジャニオタは録画しながらリアタイする。だって早く見たいんだもん。

・STY
 中島健人先生の名フレーズ「Sexy Thank You」の略。この言葉を語尾につけるだけでみんな幸せになれる。STY

・Jet で Do するLive なう
 HiHi Jet聞いたらだいたいわかる。概念

クロムハーツ
 ジャニタレがよく買うアクセ。ださいからやめて、つけないで。

・ひろむ
ジャニーさんのこと。愛をこめてみんな言う。別名おじいちゃん

〇雑誌関係

 ジャニオタは月に5000円くらい又はそれ以上(大雑把に計算して)雑誌を買う。
普通にお金がない。

・テレビ誌
 TVガイド(テレガイ)、テレビナビ(ナビ)、テレビジョン(ジョン)などなどと、
 これらの派生した増刊号みたいなやつ(テレビ欄が乗ってないタイプ)には、ほとんどジャニタレしか載ってない。ドル誌みたいなもん。事務所担にとっては神。

・ドル誌
 アイドル雑誌のこと、月の前半に発売される前半誌=POTATO(芋誌)、WinkUP (W誌)、duet(D誌)と、後半に発売される後半誌=MYOJO(M誌)、ポポロ がある。
 嵐・大野の「Wink UPだけは話したエピソードをそのまま載せてくれたイメージがある」という話からも、アイドル誌には結構な闇が伺える。
Myojoの一万字インタビューはめっちゃいい。涙なしに語れない読めない。

・舞台、音楽、その他総合エンタメ系雑誌
 ダンススクエア、ステージナビ、ステージガイド、QLAP、などをはじめとした総合エンタメ系雑誌でも強い存在感(雑誌占有率)を放っている。もはやドル誌がちょっと専門性をつけて増えただけみたいな。ピンナップとかもめっちゃつけてくれる。舞台やる度にジャニーズタレントが表紙になる。

※この他にも「FINE BOYS」や「NYLON JAPAN」でモデルデビューするジャニタレ急増。きっかけは中島裕翔。高身長ジャニが増えたことが、モデル売り増加の理由かな。

〇みんな知ってる伝統的な現場

・ザ少年倶楽部
少クラの愛称でジャニオタに親しまれる神番組 これないと倒れちゃう
NHKBSにて「アイドルオンステージ」「POP JAM」の流れを汲むジャニタレが出演する番組。月に二回の放送、最近は生放送も
年に二回くらいIn大阪として関西Jrにも光を当ててくれる
演出は自分たちで決められる(ある程度のベテランJrは)ので個性が見れる
FC枠はJr.達の後ろで手拍子・ペンラ・踊り隊 公共の電波に自分の顔が乗る
どのくらいこれに出てるか、とかで推され具合とかわかっちゃう
収録だからカメラワークがかなり最高。
名前がきっちり表示されるから、名前覚えるのに最適

・少年収
 少年倶楽部の収録のこと。NHKホールで行われる。たまにお見送りとかしてくれる。

・カウコン
 東京ドームで年末年始に行われる「ジャニーズカウントダウンコンサート」。
フジテレビで中継される。これがないとジャニオタは年が越せないんだ。。。。
 ほぼ全員のデビュー組と一部のJr.が一堂に会すその時間は同窓会のようであり、みんな楽しそう。お祭り騒ぎ。カウコンで歌うような歌は有名どころばかりなので、ジャニオタは全部歌える。なんならC&Rも振り付けもできる人もいる。
一時的に顔面偏差値が著しく高い空間がドーム内にできあがる。その空間は大変美しく、まさに日本の宝といえよう。国宝。国をあげて守らなければいけない光景やろこれ。
 実例:「山Pは人類の奇跡」うちわ
 国際寮で年越しした時「私はカウコンを見ながら年越しするために日本に来た」というスウェーデン出身の女の子がいたレベル。

・プレゾン
 「PLAY ZONE」の略。少年隊から翼君が引き継いだ。
青山劇場の閉館と共に、惜しまれつつもその歴史に幕を下ろした。
ここから生まれたトラビスジャパン

・サマリー
 サーカスみたいなやつ。お台場にテント張って夏やってたよね。KAT-TUNとNEWSの歌うテーマ曲「SAMMARY」はマジで最高。今はやってない。

滝沢歌舞伎
 タッキーがやってる歌舞伎を模した(の世界観を借りた)舞台。新橋演舞場で上演。
 タッキーが飛んだり、女形したり、舞台上で歌舞伎のお化粧したり、歌ったり、踊ったり、最近ではセグウェイ乗ってる。とにかくすごい。見るべき。
 「義経」「平清盛」の演目をやってた時はめちゃめちゃ重くて悲しい内容だったが、
 二年前くらいから「鼠小僧」に変わって、明るくなった。
 タッキー引退後はSnowManが引き継ぐよ~

個人的に
 キングレコードのAKBに対するソニーで乃木坂が結成された理由と、東宝のSHOCKに対して松竹で歌舞伎が作られた理由は似たようなものなのではないかと思う。(考察)

・Endless SHOCK
 堂本光一がやってる舞台。化け物。飛んで踊って殺陣して落ちて歌う。やばい。
 1500回以上も単独主演で公演してる。意味がわからん。すごい。
 この人いつか舞台上で死んでしまうんじゃないかって心配になる。
 日本で一番チケットとれないミュージカルらしい。オタでもギリギリ。
 そういうとこばかり注目されるけど、本編がほんとうに素晴らしくて良く出来ているのでほんとはオタよりも、もっともっとたくさんの人に見てほしい。
 この舞台をここまで作り上げた本人(堂本光一)が、これを見ることができないことが残念でならない。クオリティがものすごく高くて、ほんとうにすごい舞台。
 この舞台好きすぎて語彙力がなくなっているので伝わってないと思いますが、(すごいしか言っとらん)めっちゃとにかくすごいんやで。ほんまにすごいんやで!!!!!!

・ジャニワ、ジャニアイ、ユメアイ、
 簡単に説明すると、帝国劇場のジャニーズ主演のトンチキ舞台。ジャニーさん役が登場する。説明が難しいので省略。
以降「13月を探しに行く」がオタたちの永遠のテーマ。

・ジャニーズ銀座 (シアタークリエ)
当日券を求めて、1000人以上もの並びが発生する一大行事
当日券の列と宝塚帰りのおばさまで日比谷が大混雑、日比谷の活性化
ドン引きのキャパ数 自担がくそ近い
クリエの公演日のグループ分けは2015年、グループ結成ムーブメントが起こるまで自担の事務所内の位置の確認(推されか干されかどうかとか)、デビューするならどの括りになるのか などの検証に使われた

・ドリボ
 「DREAM BOYS」はじめはボクシング関係の舞台だった。いつの間にかマッチのエピソードを披露する舞台に。またボクシングに戻ったけど、今年はやらなかった。
 2018年は上演した。→2019年も岸優太と神宮寺勇太のWゆうたでやるみたいです。

・少年たち
 初代ジャニーズの時代から今まで続く、ジャニーズの伝統的な舞台。だいたいのジャニーズがこれを上演した。最近だとえびきす。ジャニーズWEST、今はSixTonesSnowMan。本編上演後突然現代的でストーリーに全然関係ないShowTimeが始まる。
 ファンはおもむろにカバンからペンライトを取り出す。

・サマパラ
 Sexy Zoneはっしー(えび)、などがTDCホールで夏にやってるコンサート。
 それぞれの世界観が全然違ってすごく楽しい。コンセプチュアルな感じの現場。
 会場内までの内装もめっちゃおしゃれでかわいい最高

・サマステ
 昔サマリーでやってたことに近い。ライブ寄り。ガムシャラ期の「J’sParty」の延長線上。そのままEXシアターで毎年夏に公演するのが定番化した感じ?

・えび座
 A.B.C-Zが日生で毎年やってる舞台。毎年なんかすごい舞台装置がでてくる。
 2016年、西寺郷太の作った「サポーターズ」は名曲。

〇お世話になっている会場

・5大ドーム
 ドーム公演できたら売れたと言える、みたいな風潮。超エリート集団平成ジャンプはデビューコンが東京ドームのに対し、嵐は初ドームまで8年かかった。天井席では本当に自担が米粒。でもドームならではの演出などもあり、やっぱ楽しい。
 最近は札幌ドームの代わりに西武ドームでも5大ドームになる。(笑)

2(東京・京セラ)大ドーム制覇ジャニーズ
SMAP、キンキ、嵐、タキツバ、NEWS、関ジャニKAT-TUN、JUMP、キスマイ
3(名古屋追加)大
SMAP、キンキ、嵐、関ジャニKAT-TUN、JUMP、キスマイ
4(福岡追加)大
SMAP、キンキ、嵐、関ジャニ、キスマイ
5(札幌追加)大
SMAP、キンキ、嵐、関ジャニ

横浜アリーナ よこアリ
 立地が少し微妙。横浜ってついてるけど中華街とかは近くにないよ。

代々木第一体育館 よよぎ
 ドームやアリーナを埋められないグループがよく使う。ホールツアーでも使用。
 V6にとってはめっちゃメモリアルな会場らしいが、私は担当でないので詳しくない。

さいたまスーパーアリーナ たまアリ
 たまアリはいのっち命名らしい(笑)ほんとかな?MステSPとかでよく使われる。

NHKホール
 KinKi Kids・V6らも出演した「アイドルオンステージ」の時代から今まで続く「少クラ」まで使われている伝統と思いの詰まったホール。ジャニオタの聖地。かな

・帝国劇場
 光一さんが「Endless SHOCK」上演してるやつ。他にも「ジャニワ」「ドリボ」などのジャニタレの伝統的なトンチキ舞台が上演される。会場前の柱にジャニタレの顔の入ったポスターが貼られる。ここでみんな写真を撮る。

日生劇場
 今はえびが毎年舞台やってる通称「えび座」。ジャニーズのジャニーズがやってた舞台「少年たち」は今までずっと続いてる。これまた聖地。かな。
 
・シアタークリエ
 Jr.のライブ「ジャニーズ銀座」が開催される。上二つの会場と近所。

新橋演舞場
 今滝沢歌舞伎が上演されている場所。大きなレストランがある。切腹最中が美味しい。
 桟敷席で優雅に観劇するのが夢ですね。
 
・青山劇場
 少年隊の舞台(のちに翼君が引き継ぐ)「PLAY ZONE」の上演されていた劇場。
 ジャニオタたちに惜しまれつつも2015年くらいに閉館。。
都内の劇場で唯一私が足を運べなかった劇場。めっちゃ無念。

・EX THEATER
六本木にある神施設 ガムシャラで大変お世話になる
夏にテレビ朝日のサマステとの企画?としてJr.のライブが行われる
エスカレーターがめんどい

・TDC
 Tokyo Dome Cityホールの略。サマパラで使われてる。
立ち見あり、三階建て構造のはずなのに近く感じる
セットが可愛い。入り口からすごい凝った造りにできる。雲とか木とか生える

〇その他

・各グループ、ファン呼び方 簡易版 思いつくままに
 グループ名/呼び方・略ひょ/ファンの呼び方
Jフレ
SMAP/スマ・素地図/スマオタ
TOKIO
V6/V/Vクラ
KinKi Kids/キンキ・近畿/図書委員
嵐/AMNOS神風・山風/ARASICK、アラシアンズ
タッキー&翼/たきつ/安藤さん
NEWS/報道/パーナさん
関ジャニ∞/エイト/Eighter
KAT-TUN/かつん/-ハイフン
Hey!Say!JUMP/JUMP
Kis-My-Ft2/俺足族・キスマイ/なしかな?
 Sexy Zone/セクゾセクゾン/セクガル(Sexy Girls)
 A.B.C-Z/えび
 ジャニーズWEST/ジャニスト・WEST/ジャス民(ジャスミン)、ジャスメン?
 King & Prince/キンプリ/ティアラ、雄ティアラ

※ここまでがだいたいの基礎用語です。


〇ジャニオタの好きな番組

・Mステ
 ジャニーズ癒着番組。めっちゃJrとか出してくれる。

・ガムシャラ     はとてもよかった(放送終了)
今のジュニアブームに繋がる波の後押し
Jr.達がただひたすらにバラエティ的なことをする番組
毎月のように開催されるLIVE(現場が毎月ある)
しかもそれのドキュメンタリーまで放送してくれる BSのみ
それらが動画として残る、少クラ以来のすばらしい番組だった BS,地上波での放送
ほくほく北斗という、ジャニーズらしさ全開のトンチキ神企画があった。
 この番組の中で現SixTONES松村北斗君の名言が大量生産される。

・日テレ日曜深夜ドラマ
ジャニーズを語るうえで月9と同じくらい大事なドラマ枠
2012年の私立バカレア高校から2015年のお兄ちゃんガチャまで続いたジャニ主演枠
全部を通して、岩本照、ジェシー松村北斗が良く出てる。(北ジェの推され期)

・私が特に好きだったもの、見てたもの

① 私立バカレア学園
・AKBとジャニーズを一緒に出演させるということで当時相当な物議を醸す
・このドラマのJr.選抜森本慎太郎松村北斗京本大我、田中樹、ジェシー高地優吾の6人はバカレア組という括りで(勢いだけの)一時代を築く。
・このドラマを出発点としてこの枠でジャニーズ(アイドル)ドラマの流れスタート
  →その後オタクほいほいでトンチキな最高に意味の分からない名作を続々と生み出す
SixTonesの原型となる括りを作った、今のJr.界を語るうえで超重要なドラマ
・ごくせんで超大根演技だったJUMPの高木裕也の演技が上手くなったと話題に
・映画には玉森でてて、これがまためっちゃかっこいい
・ちなみに(まだ清純な)ぱるるが超かわいい

② Piece
中山優馬主演 本田翼 二人ともうざいくらいかわいい本当にかわいい大好き
・OPもEDも中山優馬ソロ曲のオンパレード
C-uteの愛理ちゃんでてるめっちゃかわいい Jr.がちょいちょい出てる
松村北斗がかっこいい眼鏡男子(北斗君こういう役多い)

BAD BOYS J
セクゾ中島健人 主演 ななみんでてるかわいいめっちゃ好き。彼女にしたい。
・Jr.出せるだけ出した感じがすごい
乃木坂46のメンバー勢ぞろい アイドル勢基本演技は苦手
・男女問わず私の好きなものしか出てない。とにかくかわいい。
 中島健人さん「トリンドルさんの広島弁がかわいい」
・ストーリーとかどうでもいい、とにかくオタにおすすめ。
・これで乃木坂は少なからず、いや絶対女性ファン獲得した
勢いついたのはこれがきっかけでは、と思う。
・のちに映画化、重岡とまいやんも出てる~ 最高~

④ 49
佐藤勝利の顔面がかっこよすぎて美の暴力
・大天才野島伸司のトンチキドラマ第一段
・設定はめっちゃ面白いと思う。私はね
・乃木坂たくさん、Jr.もたくさん
・劇中歌「私のオキテ」の歌詞がトンチキすぎてそのパフォーマンスと共に話題に
 ジャニーズJr.と佐藤勝利の女装かわいすぎてまじで女辞めたくなった。
・このドラマの最終回のあるシーンが「人間失格」の最終回のオマージュではという考察をしている人を昔Twitterで見かけた。たしかに。

⑤ SHARK、SHARK2
・いきなり関西ジャニーズJr.としてやってきた平野くんが主演に大抜擢
・メタ的ストーリーあり、Jr.の気持ちを代弁されているみたいで辛かった
・夢に向かってもがいて走るみたいな感じがエモくてすごく好きだった。
川栄李奈がいい。かわええ。川栄だけに
ジャニーズWESTの重岡君を主演に迎え、第二シリーズ作成
・2になってデビュー前のバンドの泥臭さみたいなものがなくなってつまんなくなった。と感じた。
・そのかわり、E-girlsの楓ちゃんがかわいい
・ただし萩谷くんがいい奴。四話でほんとにJr.の仲間を思って泣く。いい子。

近キョリ恋愛
・岸優太君がイケ化(垢ぬける)するきっかけになったドラマ
・けっこうおもしろかった、胸キュンもちゃんとあり
・わりとちゃんとしたよくありそうなドラマ、たぶんこれが世間一般の普通レベルちょい下くらいなんだろうけど。トンチキしてなくてもはや物足りなかった。
・阿部あらんがめっちゃかっこいい腹立つくらいかっこいい。美の暴力。

⑦ お兄ちゃんガチャ
・大天才野島伸司が生み出した超トンチキメタ的スーパー最高なドラマ
とても好き、とても面白いと感じる。ほんとに好き。
・ぶっ飛んだストーリーとJr.のごり押し感は否めないが、試みがめっちゃ面白い
・いろんなJr.が出てくる。楽しめる。
・主題歌がとんでもキャッチ―すぎて2,3回聞けばだれでも忘れること不可能

・おとなりJr.
PONの夏休み限定コーナー。青木アナの隣。めっちゃありがたい。
始発で汐留に向かっても出待ちできないらしい。人がいすぎて(笑)
PONの終了と共になくなった。悲しい
〇ジャニオタあるある

・曲名略しがち
 LGTE、HHJ、LGTT、愛愛、愛かた、ドリカム、UMP、ラブ虹、ピカダブ、
・カラオケでPV見がち、デュアルモニタールーム使いがち
・身長、年齢を聞くとジャニーズなら誰くらいか瞬時に推測
・自担の名前の駅名・店名・商品名があると一気に親近感が湧く。そして買う。
・ドル誌に載った自担の持ち物、私服を特定して同じものを揃える。
・この人ジャニオタだな、って見たらわかる。(笑)

〇ジャニオタの癖

・女と男のLOVEと書いて、、といえば「革命時代」
・Veanus と夢物語、REAL DXは歌って踊れる。
・すぐJr.の新曲ネタにする ネタにするまでの速度が速い
・使えそうなテロップはキャプチャしてみんなで使う

〇うちわ
・ホログラム禁止
・担当によって本当にめちゃめちゃうちわの雰囲気がかわる
・1日あればすげーの作れる
・2連、4連など
・ファンサうちわと名前うちわ

〇ファンの楽しみかた
・振り付け完璧系
・双眼鏡系
・レポ厨
・ペンラ
・ファンサ命系
・語彙力ない系
・マナー違反系

〇ジャニーズ呪いのワードTOP5
 現代女性の「結婚・家事・育児」みたいなやつ(笑)なくなればみんな幸せになれる。
1位 CDデビュー
 これが全てみたいな風潮。全ての今のJrとそのオタの苦しみと怨念の原因。せっかくデビューしたのに、全然活躍できてないグループと勢いあるJr.のグループトレードするシステム作ってほしいなんて声もある。まぁでも、これのおかげでジャニーズの独自性・ドラマが生まれてるから無くしてほしいとも言えない。(笑)

2位 オリコン〇〇位
 一位を取るための醜い争いが繰り広げられる。何作連続~とかになると、オタの意地。
ジャニストは早めにこれを諦めたことでみんな幸せ。ライバルは主にLDHとAKBG。
例:キスマイのシャララ狩り(追いシャララ) vs 名古屋のボイメン、キンキのギネス更新、セクゾA.B.C-Zの握手券、V6のミュージックカードなど 
例外:SMAPのお花摘み

3位 24時間テレビMC
 今となってはナンセンスな番組と悪評高い24時間テレビ、MCに抜擢されることはデビュー後の一種のステータスに。MCを担当したグループの中からお涙頂戴SPドラマの出演者が選ばれる。お花畑ジャニオタがなにも考えず喜ぶ。募金ついでに握手しに行く。パーソナリティー発表の前のTLはお祭り状態。カウコン並みの例年恒例行事。
 これが恒例化することは果たして、良いことなのか悪いことなのか。

4位 Jr
 いい年したJrはなんて呼べばいいのか。新たなブランド必要(急募)。

5位 ベストジーニスト賞
 ○○君を入賞させよう!みたいなの見てて恥ずかしいし、そうやって選ばれても本人も誇れないと思うよって思ってしまう。まぁでもなんやかんや言うてこれもいい文化。(笑)ハガキ関係に強いジャニオタ。
 
〇銀テ争い
オタ同士の争いであると同時に、ジャニタレとオタの戦い。コンサート参戦記念に無料の銀テープ持って帰りたいジャニオタ vs「俺らのこと見に来たんじゃないの?」系自意識過剰ジャニタレ。好きにさせてくれ、と思う。その場で何をしようが、こっちの自由や。

そこに自担を見に行く人もいれば、ジャニーズのコンサートの空気感を味わいたい人、ただコンサートに行くって行為がしたい人など、コンサートに行く理由は人様々なんや!なんで自担にそんなん言われなあかんねん!なぁ松潤!どないなっとんねん!

ただし、オタ同士の醜い争い(他の人の銀テを無理に奪う行為等)はほんとうに迷惑だからやめてほしい。暴力反対。みんなでわかちあお?

〇キンブレ
 Jr.祭りでキンブレが公式から発売されてから、Jr.オタからキンブレが広まりだす。みんな自担のキンブレシート作る。でも眩しすぎて本当迷惑だから厄介。バック目当てのJr.オタのキンブレに公式の発光が負ける。弱すぎて悲しくなる。負けないぞ!!賛否両論。ついに公式からキンブレタイプのペンラが出るように。

〇ジャニオタの四季
ジャニーズの中で特に大規模なのは、春は松竹(滝沢歌舞伎)、冬は東宝(SHOCK)

春3-5
滝沢歌舞伎 「春の踊りはよぉーいやさぁー」
・ジャニーズ銀座 GWくらいから
・ジャニーズの誰かがスーツのCM(AOKI)へ出演

夏6-8
・31アイスクリームのCM。自担セレクトのダブルコーン注文するのはジャニオタの夢。
 森本慎太郎の大納言あずき2連は伝説。
日本テレビ24時間テレビテレビ朝日のサマステ、サマパラの詳細が発表されてやっと私たちの夏が来る。
・ジュニアは夏休み返上で、社会人オタは有休を取って活動
 →「もうやめたげて…」っていいたくなるくらいスケジュールが鬼な社畜Jr.が数人誕生する。もちろん全参するオタも極度の金欠。最前席は〇万で取引される。
・近年では夏の音楽特番のシャッフルコラボやそのバックに注目
・カウコンに向け東京・京セラドームの予約状況を調べるジャニオタが出現

秋9-11
・SHOCKの大阪・博多公演
・少年たち
・帝国劇場のJr.多数出現のトンチキ舞台、ドリボなど

冬12-2
・これがないとジャニオタは年が越せない、ジャニーズカウントダウンライブ
・紅白の司会
ジャニーズ楽曲大賞流行語大賞、MyojoのJr大賞など相次いで賞が決まりだす。
 ちなみに前二つは公式ではない。(笑) ファンが勝手にやってる。すごい盛り上がる。
・Jr.カレンダーの自担の登場率が気になる。

豆知識?
・一度にものすごい量の人を動かすことがある。
 実例:2017年8月12日の現場 ジャニオタ大移動日
キントレすのすと 六本木
サマパラ勝利 水道橋
GACHI 有楽町
Finding Mr.DESTINY 青山
にんじん 新橋
キスマイ 横浜
V6 愛知
のど自慢 愛知
JUMP 福井
少年たち 大阪

ジャニタレの1日の動員数えげつないな