アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

「ジャニーズ」という国民共有された認識をどう活かすのか

M-1グランプリ2018のファイナルステージ、その敗者復活戦枠を賛否両論ありながらも獲得したミキの漫才が私には衝撃だった。



解説しちゃうとお笑いって面白さがなくなってしまう気がするし、あれなんですがその内容をめっちゃ簡単に言うとデブでブスのお兄ちゃんをジャニーズ事務所に入れようとする弟との会話ネタでした。



このネタでミキは暫定二位に躍り出て、会場もけっこう盛り上がっててかつけっこうおもしろかったんですよね。



「最近辞める人多くて欠員出てるし~」みたいなこと言って。


一部ファンがなんか怒ったりしてたけどわたしは上手いこと話すなぁと思ってゲラゲラ笑ってました。



だけど何故か私この時、なんだか怖いなって思いながら聞いてたんです。でもその理由はわからないまま



んでそのまんま毎日を過ごし卒業論文の提出に追われ、そこで読んでた文献の中に、その時の答えを見つけました。



マキタスポーツの「すべてのJ-POPはパクリである」(2014)という本なんですが。


この本の中にタワーレコードの分類がファンの購買力のある4部門の「アイドル・ジャニーズ・アニメ・ビジュアル」となってた時があり、「ジャニーズ」がジャンルとして認知されているとか


普通の人は「その人がどの事務所に所属しているか」は気にしないのにジャニーズ事務所であることは知っているとか挙げられていて


ブランド構築力が凄いのだ、と書かれてありました。


(※抜粋して書いてるんで、
詳しいとこはちゃんと自分で読んで判断してくださいね(笑))



確かに、あのM-1のミキのネタも他の芸能事務所では難しいんですよね


例えば、佐藤健三浦春馬福山雅治星野源まで所属してる事務所 って言っても「アミューズ」って即答できる人は限られてきます。


4人ともめっちゃ人気だし、事務所としても大手だけど。まだ誰が所属してどんなアーティストの幅があるのか該当タレントさんのファン以外まで浸透してるとは言い難いです。


(まぁアミューズと「アイドル事務所」の性質を持つジャニーズは一概に一緒にして語れないとは思うのですが細かい話はここでは一旦置いといて)



だから「アミューズ」をネタのテーマに設定した場合、見てる人たちとの情報の共有が難しくなって、いちいち説明が必要になってくるはずなんです。


でも「ジャニーズ」ならそれがいらなくて、その一言でどんなタレントが所属し、その人達が何をしているのかも連想でき、どんなことが起こったかみんな共通したイメージをも持てると。



「ジャニーズ」は一語の中にものすごい情報量が詰まっていてかつそれだけで多くの人が共通の認識が持ててしまう存在なんですね。


感覚的に理解はしていましたが、このことを改めて言葉として目にした時腑に落ちるような感覚と共に


「この状況末恐ろしいやん!!」と同時にすごい衝撃が湧き上がってきて。分かってはいたんですけど、改めて言葉として目にすると『ひぇぇ』ってなりました



それって、それだけ日本にとって、当たり前にあるものであり、馴染んでるってことですから



ふんわり考えてみても、紅白歌合戦の司会の恒例化やオリンピックのなんとかサポーターみたいな、そういう大きなイベントへのいっちょ噛みからバラエティ番組、朝のワイドショーの司会、有名企業のCMのような日常の小さい当たり前まで含めて日本ってジャニーズにどこか依存?(またはジャニーズによる占拠)しているところがあって。


近頃では色々な問題が騒がれ始めてはいますが、それでもまだまだポジティブな印象は保ったままですし。




それはファンが本当に求めてそうなったのか、企業間の忖度的なもので形作られた現象なのかまでは私にはわかりませんが(おそらく後者でしょうね)。事実として、そういう環境をジャニーズは作り上げていて



その存在感の大きさを改めて感じて、背筋の凍るような思いをしている状態で、かつこれからも「ジャニーズ」を知らずにこの国で生きるのは難しそうだなぁと、あの時のミキのネタにはそんなことを思わされました。






そして、そういった日本国内での知名度の高さや存在感の大きさのために、良くないものから利用されることもあるんだろうなという懸を頭のどこかに残していて。



なんとなくそんな風に思っていたことが現実となり、良くない方向で作用し始めたと感じたため、一度ひっこっめた記事をリライトしました。



今になってなんで前に書いた記事をわざわざリライトしてまでこんな話をしたのかと言うと、TOKIOと現首相の会食をした話題を聞き、その大きな力が政治利用(に近いこと)されたことが怖くてキモいと思ったからです。


最近インスタのストーリーにやけに力入れてたり、桜を見る会なんか開いたり、吉本新喜劇に出て見たりする動きを見てそのうちジャニーズの方にも来るかもな、と少しは想像してましたがこんな早よ来るとは。


公的な広告塔に使われることも多かったですあし、完全にクリーンな会社だなんて思ってませんし、思ったこともなかったですけど、印象操作にごりっごりに使われてる写真を見てマジでなんも言えなかった。マジで。今までなら多少なんか大きな話題があればいいことも悪いこともそこそこでネタにして楽しみつつ見てきたけど、今回に関しては本当に「無」になって流れてくるネットニュースをスワイプしてました。ジャニオタみんなTOKIOのビジュアルがいい☆ってネタにしてるけど正気か~~~おいおい!



タレントには政治的な発言はあまりさせないようにしてたんじゃなかったけ??一緒にお食事しちゃうの?「食事だけを共にした」みたいに言ってるけど「だけ」ってつければオールOK☆になるような単純な話か??


そりゃみんな知ってる『ジャニーズ』だもんな。仲良し~みたいに見せてれば『なんかええやつ』感出るし、政治全く興味ない人は簡単に好感持つやろな。


ウィル・スミスと二人で映る山Pの写真はあんなにもカッコよく見えたのにな。少なくともファンが求めてるのはそっち!!ファンが求めてるのはカッコいい自担の姿で、公権力の大きなパワーじゃないで。


あまりに軽率な判断に呆れ返ってるし、「今んとこ大きい力持ってるっぽいからとりあえず巻かれとこう」みたいなスタンスも金魚のフンっぽくてダサいし。


企業に属している以上、個人の一存で仕事を決められないんだろうなということくらい簡単に想像できますが、ジャニーズ事務所のタレントの皆さんは自分たちが社会に与える影響のデカさをもっと“ちゃんと”知ってくれ。こんなことタレントに向けて言うても仕方ないがな。




あの日ニュースの記事見て、呆れて、これまでの積み重なった色々の上に一気にトドメさされた感じ。わんこそば形式で良くない話題がどばどば運ばれてきてたけど、シメのデザートでめっちゃヘビーなかつ丼きた感じやわ伝わる?「もう無理~消化できひん~」って状態な。



ふぅ、感情まとまってなさ過ぎて文体ぐちゃぐちゃで申し訳ない。


とりあえず、自担を良くない方向に引っ張られたくない、と思うならみんな選挙行こうな。