アイドルは愛である

旧 i@yume../ アイドルネイティブな私の気持ち/ジャニーズって何だ?をhatenaにする

映画「少年たち」、だいたいインド映画説

『Endless SHOCK』のコウイチもビックリな演出満載。そうかショー・劇(衝撃)とはこのことか。

ジャニーズJr.主演の少年たちを見に行きました。率直な感想を書きます


「これはインド映画だ…これはインド映画…」

もちろん舞台はインドではありません。何なら、奈良です。超ローカル。出演している彼らもインド人ではないし、私も新宿ピカデリーで観ました。


しかし、頭の中でそう唱えなければお口のチャックが崩壊し、静まり返る映画館の中で吹き出してしまいそうになるくらい、まず冒頭がとにかくダサかった。こんな例えするのボリウッド映画に失礼なくらいちゃう??突如現れるクソダサいフォントと文字「愛」「夢・恋・桜」、歌詞こんな堂々とスクリーンに映す映画、おら見たことねぇ。ほんとうに本木克英監督か?(笑)

shonentachi-movie.jp


「少年たち」というジャニーズの伝統ある舞台を映画化する、という話を聞いた当初より"なんか上手く行かなそうだな"って思いは持ってましたが、まだ見てもない内からネガティブな意見書くのもなと考えていたため、表立って言うのは避けてました。実際見に行ってみて、やっぱりなって感想を持ったので、鑑賞後の感想と合わせて書きます。わりとネタなので話半分で楽しんでいってください(笑)


※インド映画との比較考察とか一個もないただの感想やで



もともと、舞台の『少年たち』はわりと好きで、劇中歌の「俺たちは上等」とか新入り役が歌う「何故ボクに~聞くのかい~♪」(歌詞ニュアンス)の曲とか、使用されている楽曲が“純ミュージカル曲”って感じでめっちゃ好きなんですよね。特に「闇を突き抜けて」がお気に入りで、ここ数年ストーリーどうでもいいけど「闇を突き抜けて」聞きたいから舞台行こくらいのモチベでした。それくらい好きです。しらんけど


なので、今回の映画「少年たち」も、大きなスクリーンで「闇を突き抜けて」を聞きに行くために行きまして。結果、自分の中のこの映画でのピークが「闇を突き抜けて」で終わりました。終


舞台版にも言えることやけど、ジャニ作品てファンに向けてしか作られていないのが凄く勿体ない気がします。元々ある音楽もテーマも面白いし、丁寧にストーリーを描いたり、自己満的な謎の演出入れなければもっと純粋にステキな作品にできるはずなのに。「私は今、何を見させられてるんやろうか…」ってふと思ってしまう。



それくらい“普通じゃない”ことがジャニ作品の良さなのかもしれないけど、トンチキとか、ジャニーさんらしいって言葉で片付けるのは都合いいし逃げ感がすごい。


微妙なクオリティのものが出来上がってる時点で興行としては成功ではないんだろうし見てるこっちもうーんて思っちゃってるしね!!(笑)どうせやるならハイローくらいの本気(マジ)で作って欲しかった!!(笑)LDHは凄いなぁ。せめてもう少し、友達に勧めるのを恥ずかしいと思わないくらいのやつ作って欲しい。



というか何より、公開二日目、大都会新宿の力をもってしても埋まらない客席。驚きました。平日でもないのに人入ってなさすぎて笑った。ジャニーズは何故こうも時代の流れを見るのが下手なのか。毎回こんな感じじゃない?こんなん絶対オタクしか見ーひんやん!!!それはわかるやん!!まず知られてないし!!(笑)


公開前からわかっとったことやん…なんで…こんな一番大きいスクリーンなん…悲しみ



それにミュージカル映画にしては曲の出し方唐突すぎるて!!それがインド映画っぽさにも繋がってるんやけど、いいとこどりしすぎてしっちゃかめっちゃかでした。ほんまなんやねん!!事務所がゴリ押ししたからこんなとこで唐突に関ジュの「Happy」流れるんやろなってことくらいは容易に想像できるくらいいきなり!歌の導入へたか!(笑)なんであんなヤンキー顔した室くんが病人やねん!(笑)


後ろにおもいっきり看守おんのにわりとでかい声で脱走計画について話してたり。そんな大きさで話とったら聞こえんでって思てまうな。足悪い設定の割にはヨコが序盤普通に歩いてたり、等々ツッコみだしたらキリがないくらいツッコミどころ満載で。ジャニ映画特有のガバガバ具合がそれはそれで面白いんですけどね。


舞台の音楽は舞台で聴くのが一番だなって思いましたし、欲張って色々詰め込もうとすると全方面上手くアプローチできない、ってことを学びました。でも見終わった後に楽しさは残った、二時間でテーマ重めのディズ〇ーランド行けたって感じ。後半10分くらいトンチキだしエンドロールも面白いし。ありがとうジャニーズ。でもこれでいいのかジャニーズ。



あと、わりと感動シーンで亀梨くんの「絆」のカラオケバージョン流れて、そっちに気を取られてストーリーそっちのけなってもたで。あれって舞台でもそうだっけ??「絆」っていい曲だよな。


過去舞台では若かりし頃のB.A.Dが『V.I.P』歌ってたり、Boysがいたりします()



終映後1800円の価値があるのか、久々に真剣に問うてしまったよ


まぁ兎にも角にも、正門くんが終始盛れてたってことだけは忘れずに生きていきたい。


とりあえずみんな正門くんを見に「少年たち」見に行こう?